冠婚葬祭サービスの費用面とは

葬式でかかる費用はどのくらい?

お葬式にかかる費用のご紹介

ここではお葬式にかかる費用をご紹介します。
お葬式はわかりにくいところだらけだと思いますので是非参考にしてもらえればと思います。

お葬式にかかる平均的費用は斎場代15万円、遺影代1万円、棺代1.5万円、骨壺代0.5万円、供花代0.8万円、位牌代0.1万円、枕飾り代1.5万円、遺体搬送費9万円、飲食代46万円、寺院代43万円、香典返し25万円、心づけ1万円、合計で142.6万円ほどかかります。

これはほんの一例です。
葬儀屋さんによっても金額が変わってきます。
また、費用の中にはいろいろと混ざり合って請求がかかる場合もあります。
実際にかかる金額等ではないのでおおよその目安として考えてもらえればと思います。

結婚式同様香典をもらうことが出来るのですべてがマイナスというわけではありません。
規模が小さいと払い出しの金額も高くなってきますので注意をしてください。

お葬式にかかる準備をしましょう

お葬式に関してはいつどうして起こるかわかりません。
病気の場合であれば何とか準備が出来るかと思いますが、事故で亡くなった場合には難しい問題ですよね。
最初に確認できるところはありますので確認をしておきましょう。

・葬儀の形跡を考えておく
どんな感じでお葬式を迎えたいかを考えておきましょう。
・宗派を確認しておく
お寺のことも考えておきましょう。
また、故人の宗教を確認して戒名などの相談に乗ってもらいましょう。
・規模を考えておく
どのくらいで規模で行うのかを考えておきましょう。
・予算を考えておく
ここはできればでいいと思います。
葬儀屋さんに相談をしておきましょう。
・葬儀社を調べておく
ここも出来ればでいいと思います。
調べるだけはいつでもいいと思います。
・喪主を考えておく
喪主は故人と縁深い人がなるのが一般的です。
・ご遺体の安置場所を考えておく
ご自宅で安置が出来る場所があるかないかを確認しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る